トランプの税金

トランプの税金

1628 年、イギリス政府はトランプに税金を課すことを決め、一番上のカードに以下を義務づけました。

  • スタンプを押す
  • 製造会社名を入れる
  • 王冠装飾のデザインを施す

一番上のカードとしてスペードの A が選ばれ、偽造防止のため模様が大きく複雑になり、「関税エース」とも呼ばれるようになりました。

日本でも 1902 年の骨牌税(かるたぜい)が 1957 年にトランプ類税になり、包装に証紙が貼付されていましたが(児童用トランプは非課税)、1989 年の消費税導入で廃止されました。