2 人の観客が A を 4 枚選ぶトランプマジック(手品)

観客が作った 4 つの山の一番上のカードが、全て A になるトランプマジック(手品)です。

2 人の観客が A を 4 枚選ぶトランプマジック(手品)

2 人の観客が A を 4 枚選ぶトランプマジック(手品)【準備編】

  1. 1 枚のカードの角か辺を 0.5 〜 1 mm 切取っておく。
    以降、このカードをショート・カードと呼ぶ。

  2. 裏向きにした 1 組のカードの 1 番上に、2 枚の A を置いておく(ここでは、スペードとハート)。

    2 枚の A
    スペード A ハート A

  3. 裏向きにした 1 組のカードの中央の辺りに 2 枚の A、その上にショート・カードを置いておく(ここでは、ダイヤモンドとクラブ)。

    2 枚の A
    ダイヤモンド A クラブ A

2 人の観客が A を 4 枚選ぶトランプマジック(手品)【実演編】

  1. 「1 組のトランプがあります」と言って、カードを表向きにしてテーブルに置く。

  2. 手品師はカードの角か辺をパラパラめくって、ショート・カードで山を 2 つに分ける。
    このとき、それぞれの表向きの山の 1 番下には、A が 2 枚ずつある。

  3. 手品師は片方の山のカードをパラパラめくって、観客 X に好きなところで「ストップ」を掛けてもらう。

  4. 下半分の山を裏向きにして X に渡し、上半分の山も裏向きにしてテーブルの隅に置く。
    このとき、X の裏向きの山の 1 番上には、A が 2 枚ある。

  5. 手品師は他方の山のカードをパラパラめくって、観客 Y に好きなところで「ストップ」を掛けてもらう。

  6. 下半分の山を裏向きにして Y に渡し、上半分の山も裏向きにしてテーブルの隅に置く。
    このとき、Y の裏向きの山の 1 番上には、A が 2 枚ある。

  7. X, Y に、それぞれの山の 1 番上から 1 枚ずつ、裏向きのままカードをテーブルの上に重ねてもらう(別々に新しい山を作る)。

  8. それぞれ好きな枚数だけ出したら、残りのカードを返してもらう。
    このとき、X, Y の手元の裏向きの山の 1 番下には、A が 2 枚ずつある。

  9. X, Y に、それぞれの山の上から 1 枚ずつ、左右交互にテーブルの上に重ねていってもらう。
    このとき、X, Y 計 4 つの裏向きの山の 1 番上には、A が 1 枚ずつある。

  10. X, Y に、それぞれの山の 1 番上のカードを表向きにしてもらうと、4 枚の A が現れる。