選んだカードを残すトランプマジック(手品)

テーブル上で、裏向きのままカードをバラバラに広げ、
観客が選んだカードだけを最後まで残すトランプマジック(手品)です。

選んだカードを残すトランプマジック(手品)

選んだカードを残すトランプマジック(手品)【準備編】

  1. 1 枚のカードの裏に手品師だけに分かる印を付けておく。
    以降、このカードをキー・カードと呼ぶ。

  2. キー・カードを裏向きにした 1 組のカードの 1 番下に置いておく。

選んだカードを残すトランプマジック(手品)【実演編】

  1. 「1 組のトランプがあります」と言って、観客に表を見せる。

  2. 観客の 1 人が好きなカードを選び、手品師には見せずに、選んだ本人と観客全員にカードを覚えてもらう。

  3. 手品師は、その他のカードを裏向きにして、テーブルの上に置く。

  4. 観客に、選んだカードを裏向きにして、その他のカードの 1 番上(トップ)に戻してもらう。

  5. 観客に、カードをカット(カードの山を 2 つに分け、上下を入替えること)してもらう。
    すると、選んだカードは、キー・カードの 1 枚下に来る。

  6. 手品師は、カードを裏向きのまま、テーブル上でリボン上に広げる。
    このとき、キー・カードを素早く見付け出し、1 枚下の選んだカードの位置を確認する。

  7. 手品師は、選んだカードを見失わないようにしながら、カードを裏向きのまま、テーブル上でバラバラに広げる。

  8. 観客に、テーブル上のカードに、指で境界線を引いてもらう。

  9. 選んだカードがない方を片付ける。

  10. 最後の 1 枚になるまで、「境界線→片付け」を繰り返す。

  11. 最後の 1 枚を表向きにすると、選んだカードが現れる。